脱毛の施術を受けるのに最適なサイクルとは?

30 6月

脱毛は、エステサロンで行われる光による施術方法と美容外科クリニックで行われるレーザーによる施術方法があり、これらの施術方法は、回数ではなく、毛の状態に合わせて効率よく施術を受ける必要があるといわれています。

また、これらの脱毛方法は、自己処理のようにお肌に負担をかけることなく効率よく脱毛ができる方法として知られています。また、これらの施術方法は、宮崎で格安の脱毛サロンでは使用している機械に違いがありますが、皮膚の表面に見えており、最も活発に成長している成長期の毛のみにはたらきかけるという共通点があります。

毛には、3つの種類があり、毛周期という毛の生まれ変わりのサイクルによって活発に成長したり、成長することを休んだり、抜け落ちることを繰り返しています。成長期の毛は、毛の根元の毛乳頭から栄養を吸収し活発に成長している毛で、皮膚の表面に見えているむだ毛を指します。休止期の毛は、皮膚の内側に留まり、成長期に入るのを静かに待っている状態の毛です。そして、退行期の毛は、成長をすることを終えて皮膚から抜け落ちていく毛です。

このような毛のサイクルは、部位や毛質によって違いはありますが、およそ2ヶ月から3ヶ月の間隔で行われているといわれています。ですから、脱毛の施術は、回数をこなせば効果がでるというわけではなく、毛質や肌質などによって個人差はありますが、毛の毛周期に合わせて約2ヶ月から3ヶ月という間隔で行うことが効果的といわれています。