サラサラと、でも難しい

06 5月

昨年亡くなられたイラストレーター、安西水丸さんの展示を見に行きました。

「何を描こう?どのように描こう?」などという事は深く考えていないような、
サラッとしたシンプルな線と色で構成されたイラストレーションたちは、とても素敵でした。
どことなく懐かしくて、80年代の空気が漂っているようなイメージでした。

「誰でも描けそうな絵だな」と言う人もいるのかもしれませんが、
実は、これはなかなか難しい技だと思うのです。

私も絵を描くのですが、こんなふうにカッコよくシンプルにすることはできません。

シンプルな絵を描く事もありますが、画面の余白が気になって、
ついつい色々と描き足してしまうのです。

とにかく、とてもいい絵だなと思いました。私もがんばって描こう。